ニュース

2011.06.03

東京都の葛西臨海公園の西なぎさで、干潟の海洋生物調査を実施しました。
0603_2.jpg
国際海洋・飼育学科1年生が白井先生(大宮校講師)の指導のもと、干潟に生息する生物や環境について学びます。

レクチャーを受け、いよいよ海洋生物調査開始です。

「この生物見てごらん」と白井先生。普段目にしない生物に、学生たちは興味津々です。

岩の下も目を凝らします。探求心が大切ですね。

ここで何かを発見しました。なにやらモゾモゾと動いています。

無脊椎動物や小魚を食べる「イズヒメエイ」という海洋生物でした。干潟には様々な生物がいます。
皆さんも一度脚を運んでみて下さい。きっと新しい「発見」があるはずですよ。
0603_1.jpg
国際海洋・飼育学科1年生の皆さん、海洋生物調査はいかがでしたか?
この経験を通し着々と飼育員としての基礎が出来てきたことと思います。何事も主体的に頑張りましょう。お疲れ様でした☆

資料請求 体験入学 特待生 キャンパスライフ 国際動物専門学校 学校情報の公表 文部科学省委託事業 どうぶつナルホド対談