ニュース

2011.05.30

1年生(全学科)が東武動物公園にて研修を行いました!

東武動物公園で働く、卒業生の土岐修平さん。(2007年3月 国際海洋・飼育学科卒業)
飼育員の役割、やりがい、大変なこと、担当動物について等の話をテーマに講演して頂きました。

先輩の話に真剣にメモを取る学生たち。現場で働く先輩の話は説得力が違います。

象の食餌についての説明。飼育員は解説力も重要です。
ビシッと説明する土岐さん、頼もしいですね。

0530_1.jpg


いざ、象にお食餌を!普段なかなか出来る経験ではありません。良い思い出になりました。土岐さん、ありがとう!

「ふれあい動物の森」に足を運んでみると・・・国際海洋・飼育学科1年生が※実習中。
※東武動物公園年間特別実習(国際海洋・飼育学科の学生は、年間を通して常時3~4名ずつ、約1ヶ月交代で実習をさせて頂いています)
飼育員は動物の世話をするだけではなく、接客も大切な仕事。現場での経験は貴重な財産です。笑顔を心掛けて頑張りましょう!

0530_2.jpg



研修後は自由行動!今回の課外研修を通し学生たちは、動物の神秘を知ること、各クラスの絆を深めることが出来たようです。

 

資料請求 体験入学 特待生 キャンパスライフ 国際動物専門学校 学校情報の公表 文部科学省委託事業 どうぶつナルホド対談