ホーム >  受験生の方へ >  よくある質問
Q&A

学校によって1年制から3年制までの修業年限がありますが、どれが良いのでしょうか。
特にどれが良いということはありませんが、学校法人の場合、2年制以上の修業年限でないと専門士は付与されません。ただ、基本的には、どの分野の専門学校も 2年制課程が中心になっており、本校においても実社会の第一線で活躍できる充分な教育を受けていただくことが出来ます。

海外研修は、入学後に参加・不参加の変更はできますか?
入学前の海外研修希望調査は、あくまでもその時点での希望ですから、入学後に変更することができますのでご安心ください。

インターンシップ先はどのようにして決定するのですか?
インターンシップ先決定の流れは以下の様になります。
1.希望実習先リスト提出(学生→担任)
2.学校から各実習先へ実習依頼→決定
3.実習先への挨拶、必要書類の準備
4.インターンシップ開始
実習先の会社や職種、地域などは学生自身で選びます。インターンシップは就職につながることがも多いため、自分の働きたい企業先を選ぶようにしましょう。
また、希望する実習先が見つからない場合、学校で紹介する実習提携先から選ぶことが出来るので、自分の将来を考えた実習先を見つけることが出来ます。

Uターン就職をすることは可能ですか?
もちろん可能です。就職担当では何度か進路希望調査を実施して、学生の希望地域や職種、条件などを細かく把握し、それらを基に就職指導や企業を紹介しています。希望の場所・職種に就けるよう、なんでも相談してくださいね。

アルバイトはできますか?
学業に差し支えがない範囲でのアルバイトは可能で多くの学生がアルバイトをしています。また、本校には、多くのペットショップや動物病院等からアルバイトの募集が来ており、それらを掲示していますので、授業に差し支えない時間や夏休みなどの長期休暇を利用して、そのような専門職のアルバイトをすることもできます。

毎年求人票はどのくらいきていますか?
毎年平均して約1000件の求人票が届いています。これは卒業学年の学生数で割ると一人約4枚の計算になります。当学園は母体が歴史と信頼のある青山ケンネル販売であるため、おかげ様でたくさんの求人票をいただいています。また、それにとどまらず、年間を通して就職担当が企業訪問を行い、さらに新しい企業先を開拓を実施しているので、求人票はかなり充実したものになっていますのでご安心ください。
また、年間を通して急募の案内もたくさん来ています。卒業してからもいつでも頼りにしてくださいね。

大宮国際動物専門学校および国際動物専門学校は、認可校ですか?無認可校ですか?
大宮国際動物専門学校および国際動物専門学校は、認可校です。
埼玉県知事の認可を受けた学校法人となりますので、卒業時には正式な学歴とみなされ専門士の称号が与えられます。
また、学校法人であるため、次の特典があります。
1.学生割引が使用できる。(通学定期など)
2.卒業時に専門士が付与される。
3.奨学金、教育ローン(日本学生支援機構/東京都育英資金)の申し込み資格がある。

(無認可校の場合は、正式な学歴とみなされないうえ、専門士の称号付与や大学編入学・大学院入学、公的奨学金制度の利用、学割の適用などの特典は受けられません。)